2014年4月13日日曜日

カンボジア~ぼかし成功!…のはず!

カンボジアのDACCに滞在中の松永さんが、元気よく部屋に「ちょっと見て~」と入ってきました。
「マイエンザぼかし成功!!・・・と思う、・・・のはず!」。

先月に参考資料をみながら米ぬか、もみ殻など、地元の材料とマイエンザを使ってぼかしを仕込んだそうです。間、ミャンマーに3週間ほど出かけたので、行く間は冷蔵庫に寝かしておいたそうです。
カンボジアで仕込んでますが、実はもみ殻、米ぬかは、ミャンマーからのものを使っています。ミャンマーで実家の農業を頑張ろうと、スリランカ研修の頃から、マイエンザ作りの実験を一緒に行っているミンウーさんの村からの材料です。

写真の白い塊のものは失敗したものということですが、タライのなかのそれは、しっとり、あたたかで、いい匂いのするぼかしになっています。

今月末にはカンボジアを発ち、約半年ぶりに帰国する松永さんですが、帰国前までにぼかしを増やし、DACCの庭に撒いて帰る、ということです。また来年、その土を活かして野菜が育つようにしたい、とのこと。今も庭には豆やら野菜を植えたりしていますが、良く育っているのはもっぱら、バナナとか東南アジアでしかみかけない豆類のみで、他の野菜は全く育っていません。来年は、元気な野菜が食べられますかね~~?!

0 件のコメント:

コメントを投稿