2014年4月16日水曜日

砂糖とぼかしの白い物体について <森田>

広島のオラです。

カンボジアからのブログ投稿ありがとうございます。
日本でもコツコツと活動をやっておりますが、カンボジアでの活動は
励みにもなります。

これからも、どうぞよろしくおねがいします。

2点ほどブログを読んで調べた結果をこちらに書き込みます!!

まずは
◆ 白砂糖と三温糖の違いについて

マイエンザ生みの親 曽我部先生は下記のとおり、お答えいただいております。

◎白砂糖の場合は発酵が早すぎて、後でアルコールやエステル臭
 (セメダインのような匂い)ができますので、三温糖の方が望ましいです。

そして、2月のマイエンザ国際大会で皆さんとシェアした資料の中にも砂糖について下記の書き込みがありました。

◎上白糖よりも三温糖の方が良い理由は 上白糖はナトリウムが含まれていないが三温糖は含まれているので発酵が良い。→ナトリウムは心配ない

◎三温糖は、香りが良い(3か月以上の場合も良い)

◆ ぼかしの白い物体について

こちらはネットで検索してみました。

◎ボカシの熟成中に白いカビが生えましたが、そのまま使えますか?
A:白色なら醗酵菌の仲間ですから、悪いボカシではありません。ただ、白カビは空気の 好きな菌ですから、それが結構増えているならどこか空気の入る穴が開いていることにな り、ボカシが悪くなる原因になります。しっかり密封してください。

◎白いのは放線菌だと思います。醗酵した肥料でも生の米ぬかでも出ます。 土壌の改善にはいい菌ですので心配はいりません。

◎発酵期間は、夏期は2週間程度、冬期は3~4週間程度となり、発熱が収まり乾いた状態になれば完成です。ぼかし肥料の表面に白いカビ(有用菌)が付着しているのが見られます。表面に発生した白色の菌は有用菌で問題ありません。

上記のとおり、悪いものではなさそうです!
ぼかしの成功おめでとうございます。

カンボジアでおいしい野菜が取れる日を心待ちしております。

オラ

0 件のコメント:

コメントを投稿