2015年3月5日木曜日

カンボジアDACCより~2015年マイエンザ仕込み①

カンボジアDACCよりKABA子です。今年2015年の東南アジアの近況レポートです。

1月に広島でマイエンザプロジェクトの活動を行っているオラさん、その後2月には、くまさんがDACC入り。オラさんがカンボジア到着の頃に、ちょうどDACCで毎日使用しているマイエンザの残りが少なくなっていました。オラさんは、広島や石川でマイエンザ講習会を行われていますが、カンボジアでのマイエンザ作りは初めて。

グローバルハートスペースにまで感謝状を頂いて、これはアジアでのマイエンザ作りはぜひとも体験して帰国するべし・・・と早速にマイエンザ作り始動です。

まずは、ヨーグルト作りから。
日中は、研修準備にセダナに慌ただしく、夜遅くなってから、ヨーグルト仕込み開始。
今回も、近くのスーパーで購入した牛乳を鍋で温めて低温殺菌後、少し冷まして鍋でそのままヨーグルトを作る方法で、翌朝にはいいかんじに固まってました。





続けてマイエンザの仕込みです。今回は、2月に実施のアジアでの日本人対象の研修の会場にも持参して、掃除や実習に利用する計画で製作をすすめました。

日本ではあまり気にならないけど、アジアだとなんか雑菌が日本よりなんか強そうで気になるよね~とオラさん。使用する備品も念入りに煮沸&アルコール消毒です。

まぜまぜ。いつも日本ではペットボトルと足湯機で簡単に作れちゃうんだけどね~
2次培養は、このあと皆が研修でミャンマーへ出張のため、今回はタイミングが合わず、1次培養のみ。10Lを2本作ることにしました。サーモでの温度管理が難しいため、1週間培養で製作しました。この時期は結構朝夕カンボジアでも冷え込んでいました。

普段は備品整理に使っているプラケースにぬるま湯を貼って、サーモ投入。
しかし、タンクが浮いてきて少し不安定。。
重しの木を持って来て、なんとかいい感じに固定できました。
仕込みから1週間経過。。。オラさん、登美子さんは現地へ先にご出発ということで、わたくし1人でペーハーチェック。

GOODです!!いい香り、いい色に仕上がっていました。いい香りにそそられて思わず試飲?!

水で薄めて10L×2本完成!!
出来上がったマイエンザは、ペットボトルに小分けして、すぐに使う分は常温保存、残りは冷蔵庫へ保管。小さいペットボトルに入れたものは会場に持参し、活用しました。

研修の様子はこちらをご覧くださいませ。野外での実習に、会場のお寺での作務に大活躍でした!!

また、研修期間中にも、皆で簡単に作れる500mlペットボトルを使用して、作り方の体験もして頂きました。初めての日本人参加者の方々にも簡単に作れるマイエンザをご紹介させて頂くことができてよかったです。

東南アジアで活用され、少しでも生活環境が改善されることを願い、これからも地道に続けてまいりたいと思います。

(reported by KABAKO)

0 件のコメント:

コメントを投稿